アスパラガス

5月に収穫されるグリーンアスパラガスは、コロポックルという品種を栽培しています。
特に先開きが早いこの品種は、栽培が難しく賞味期間が短い分、
甘みが強く柔らかい食感が好評です。

アスパラの栽培方法

畑の準備・管理

アスパラは種から栽培すると収穫できるまでに3年はかかります。ただし、その後しっかりと管理することで10年以上収穫することが出来ます。毎年春に、前年に伸ばした茎を取り除きたっぷりの肥料を与えます。また、強風でアスパラが曲がってしまわないように防風ネットを立てます。

土かけ・水やり

根元まで土に入るように周りの土をかけてあげます。そして成長するためにたくさんの水分が必要なので水を散水します。

 

収穫

早朝にスタッフが鎌を持ち畑に入り出荷規格の長さのアスパラを確認しながら収穫していきます。収穫した後のアスパラは鮮度が落ちないよう直ぐにサイズ分けをし、長さを切りそろえた状態でその日のうちに出荷します。天候が良ければ1日に10センチ以上も伸びます。

養生期間

普段食しているアスパラは若芽で、そのまま伸ばしてあげると1.5m程の木になります。この期間が翌年のアスパラの出来に大きく関わってきます。収穫期を終えたアスパラを伸ばし、光合成をしっかりさせることで根に養分を蓄えます。

他の野菜