あべべ漬けってなんですか

あべべ漬けってご存じない方も多いと思います。なぜなら一部地域でのみ漬け方レシピが知られている、ローカルな漬け物だからです。ネーミングの由来は「あべさんが考案したから」というシンプルなものですが、漬け方も至ってシンプル。それだけに大根の美味しさがよくわかるお漬け物です。ザラ目、塩、唐辛子、昆布を独自の配合で付け汁を仕上げ、新鮮な芽室産大根を使用して漬け込みます。出汁の旨みがいい塩梅の甘さを引き出し、鷹の爪がピリリと効いた、大人からお子様まで愉しんでいただけるご家庭のお漬け物です。

十勝芽室のおいしい大根を食卓に

十勝地方は大根の名産地。本来、野菜は厚さを嫌う植物です。豊かな大地や日照時間の長さもさることながら、本州に比べて冷涼な十勝は野菜作りにも適しています。その中でも芽室は特に肥沃な大地に恵まれており、いい畑からは真っ白で真っ直ぐな大根が育ちます。そんなすくすくと育った芽室の大根を使って大地のめぐみ あべべ漬けが作られています。 今回、あべべ漬けのラインナップにお得な袋入りに加え、ご贈答にも使える瓶入りが仲間入りしました。一度食べたら止まらないあべべ漬け。きっと食卓の常備菜になること請け合いです。

大地のめぐみ 大根あべべ漬け 400g入り
<期間限定発売 7月~12月>
希望小売価格:750円(税別)

大地のめぐみ 大根あべべ漬け 200g入り
<期間限定発売 7月~12月>
希望小売価格:550円(税別)