菊池英樹農場FARM MILLION

菊池英樹農場FARM MILLION
連絡先

〒082-0075 北海道河西郡芽室町坂の上8線36番地

にんにく

にんにくの生育方法

農場で栽培しているにんにくの品種はホワイト六片と地元芽室町産のウイルスフリー種。
こだわりの生育方法をご紹介いたします。

種割

画像1

コンプレッサーを用いて一球一球エアーを吹きかけ、表面の皮を破りひとつひとつの鱗片に分け、更に選別機を通して種の大きさを5サイズに分けます。M以下や3L以上は植え付けに適さない為、規格外品とします。

植え付け

画像2

整地した土の上に保温用被覆ビニールをかけ、専用プランターに乗り込みベテラン作業員が手作業で一粒一粒丁寧に植えて行きます。約7cm程押し込み後から覆土します。

除欠・とう摘み

画像3

除草を兼ねて、一株から2本以上出た株を取り除いて行きます(除欠)。複数株あるものは、最も太くて元気のいいものを残して間引きします。球根の肥大が進むに連れ、にんにくの芽(とう)が伸びてきます。収穫1~2週間前に、球根の肥大を阻害するためとう積みをします。

収穫

画像4

葉の先が黄色くなり茎が柔くなってきたらいよいよ収穫のサインです。弊社では、茎葉処理を機械で行い、被覆ビニールを剥ぎ取り、にんにくハーベスターを用いて一気に収穫します。収穫した原料はその日のうちに根と茎の処理をして速やかに温風で乾燥を行います。

黒にんにく

大地の熟成 黒にんにく

画像5

■1個入り希望小売価格: 400円(税込)
■2個入り(紫)希望小売価格:1,300円(税込)
■7個入り(黄)希望小売価格:4,200円(税込)

厳寒の十勝平野で越冬して7月上旬に収穫されるホワイト六片(日本種)を使用。来年度からは地元芽室町産ウイルスフリー種を使用。寒暖の差が大きい十勝平野で生産されるにんにくは糖度と旨みが非常に高く国内随一の数値を誇ります。弊社内の黒にんにく製造機において加温加湿をし、約3週間熟成され生産された黒にんにくの成分は前記したように糖度が非常に高く旨み成分であるアミノ酸へと変化し増幅される為フルーティーな味わいに仕上がりニンニク臭も激減します。

詳しく見るもっと詳しく見る

農作物の詳しい情報はコチラから

  • ごぼう
  • にんにく
  • ながいも
  • きゃべつ
ファームミリオン オンラインショップ fax注文書

販売商品

つくっているもの

ブログ

これまでの農場